髪や頭皮も乾燥する!髪や頭皮をダメージから守る方法とは?

髪や頭皮も乾燥する!髪や頭皮をダメージから守る方法とは?

寒い冬になると一番困るのが乾燥です。

 

 

顔は乾燥対策として美容液をつけたり保湿クリームを塗ったりお手入れを怠りません。
手だって、ハンドクリームを欠かさずつけます。

 

 

髪の毛はどうでしょうか?
乾燥対策していますか?

 

 

髪の毛も頭皮も肌と同様に乾燥によってダメージを受けています。

 

髪や頭皮は乾燥すると水分量が減ってしまうのでパサつきますし、ごわごわになってしまいます。
静電気も起きやすくなります。

 

 

お手入れをしないで放って置くとキューティクルがはがれ、さらにダメージを受けるので枝毛や切れ毛の原因になってしまいます。

 

髪の毛だけでなく頭皮も乾燥して水分量が減るとフケやかゆみの原因になります。

 

 

それでは、髪や頭皮を乾燥から守るためにどうしたらよいのでしょうか?

 

 

乾燥から髪や頭皮を守るために日常やるべき5つのポイント

 

乾燥から髪や頭皮を守るために日常やるべき5つのポイント

 

  1. 丁寧にブラッシングする
  2.  

  3. 静電気の起こりにくい木製の櫛を使う
  4.  

  5. トリートメントを付けてから10分ほど置く
  6.  

  7. タオルドライする時には優しく推すように水分を拭く
  8.  

  9. ドライヤーは内側からか当てて乾かす

 

 

簡単にできることばかりなので日常の洗髪で気を付けて乾燥のダメージから髪や頭皮を守りましょう。

 

 

また、髪や頭皮の乾燥対策は身体の内側からも出来ます。
栄養をバランスよく摂取することはもちろんですが、たんぱく質は髪の主成分なのでたんぱく質を多く含む食品を摂ることを心掛けたいですね。

 

 

顔と頭皮は1枚の皮でつながっています。

 

顔のお手入れだけでなく、頭皮もしっかりお手入れしましょう。

 

 

31種有効成分の無添加育毛剤